思い出深い記念日に

みんなが楽しめる記念日に

記念日パーティーにかける予算は

大切な記念日には是非ともパーティーでお祝いしましょう。2人でも数人でもあるいは大勢でもいろんな楽しみ方がありそうですね。気分が盛り上がって二次会に行こうとなっても大丈夫なように予算はいつもよりちょっと多めに考えておきましょう。記念日の二次会と言っても何も特別な事をしなくてもオッケーです。でもいつもよりは何か違うことがしたいと思ったら、少しだけ奮発してみるのもいいかもしれません。いつもよりも2割くらい多めの予算で考えると選択肢がぐっと広がったりします。終わった後に思い出すのが楽しくなるようなパーティーにしましょう。

二次会の予算の考え方

人生で最高の記念日にするには結婚式の後の二次会も大切です。まずパートナーと幹事をしてくれる友人と予算と会場を決めます。会場も披露宴の後の招いたお友達や二次会から参加のお友達が行きやすい場所選びが肝心です。そして次に予算を決めます。新郎新婦が負担にならない額、会費で賄える金額がいいです。そしてイベントやゲームなどのおもてなしをして呼んだゲストが楽しんでいただくことを目標としていただくのがいいでしょう。そうすることによって、招いた新郎新婦も招かれたゲストも楽しむことができるのでお互いに最高の記念日となるでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 記念日には是非贈り物を All rights reserved